スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の中心で愛を叫ぶ

今更ながら初めて観た。
なかなかストーリーがいい感じに絡んでたのが良かった。
ストーリーがどんなものか全く知らない状態だったので
かなり楽しんでみることができました。

ネタばれありの感想↓

ティム・バートンのコープス・ブライド

ティム・バートンのコープス・ブライド

友達に教えてもらって観たいと思ったこの映画。
監督がチャーリーとチョコレートを作った人で、
声をジョニー・デップが担当してるこのアニメ作品。
ストーリー読んでみたけどなかなか面白そうで是非とも観に行きたい。
公式ページでいろいろ観てて、リンク先でFlashページに飛ぶと
なかなか楽しむことができますよ。
隠しページなんかも用意されてますし。
音楽聴いたり、作品を作るにあたっての話があったり、
かなり楽しめまっす。

隠しページ何個かみつけたけど、
リンク切れしてる箇所がいくつあるっぽい・・・
他にもいろいろありそうな気がするのでちょくちょく
覗いてみようと思います。



あ、そういえば、チャーリーも観に行ってないや・・・

スピード

過去に2,3度観ているんですが、やっていたので観てました。

時速50マイル以下になると、爆発してしまうバス。
止まることはできずに、爆弾魔との攻防を繰り広げる。

ノンストップなアクションが面白く何度観ても良い。
ただ、あれだったのが、吹き替え。
観ていてなんかなぁ・・・ってのがチラホラと気になった。
やっぱ映画は吹き替え無しじゃないとダメですね。

あずみ2

明日学校にもかかわらず、夜遅くからみ始めた
秋にしては暑い夜のこと。
なんか小さい虫が画面に張り付いて、
それと格闘しながら見てました。
ついでに蚊とも格闘してたり…なにやってんだろう…

えっと、あずみ2
1作目がなかなか面白かった気がしたんで見たんだけど。
ちょっと微妙。なんつーか、もっとスピード感があればなぁ。
戦闘も、かなり作った感が強い気がする。
なんか似たシチュエーションが何回も出て来た気もする。
1作目もこんな感じだったかな…もう、うろ覚えだけど。
洋画ばっかり見てきたから、邦画へのギャップもありそうだが。

Uボート最後の決断

潜水艦映画。Uボート最後の決断

ストーリー
1943年の第二次世界大戦の大西洋。アメリカ軍が誇る潜水艦・ソードフィッシュは、ドイツ軍Uボートと戦闘で被弾し、生き残った兵は艦を捨て脱出するも捕虜となりUボートに乗船させられる。そんな中、アメリカ軍に伝染病を持った兵士から、艦内に伝染病が広がり、また、アメリカ軍駆逐艦による攻撃による損傷…。生き残るためには、艦内の対立する両軍は協力し合うしか手段は残されていなかった…

名作が多いといわれる潜水艦映画。
この作品はどうもあまり評判が良くないようで…
でも、私は今までに見た潜水艦映画が少ないためか
あまり気にせずに観れました。

キャプテンとして、船長として。人として。
心情を描いたこの作品は面白かったですよ。

T.R.Y

T.R.Y観ました。
織田裕二の出てる映画、結構好きかも。
踊る大捜査線、WHITE OUTとかね。
あの演技が気に入ってるかなぁ。

そうそう、映画の中身(笑)

ストーリー
ペテン師の伊沢が、金持ち、悪党などから金を騙し取っていた。
そんな中、殺し屋から命を狙われるようになり、自分の命を守るために
革命派と手を組み、日本軍から大量の武器を手に入れることを約束する。


全体的には、まぁまぁかな。
最後の締めが、物足りなかった。
あと、ペテン師なのでもう少しスリルある駆け引きが観たかったかも。
まぁ複雑すぎてもあれなんで、ちょうど良かったのかもしれない。

以下ネタばれ注意

シークレット・ウィンドウ

忙しさの反動。遊ぶぞ遊ぶぞってことで、映画を観る。
タイトル通り「シークレット・ウィンドウ」観ました。

監督
デビッド・コープ
原作
スティーブン・キング
出演
ジョニー・デップ
ジョン・タトゥーロ
マリア・ベロ
ティモシー・ハットン
チャールズ・S・ダットン

ストーリー
有名作家のモートが、妻エイミーとの離婚協定に身を削られ、
スランプ状態になっていた。そんなある日、シューターと名乗る男が現れ、
「盗作したな。」と言う。シューターの原稿は自分(モート)が執筆した
「秘密の窓」の作品に酷似していた。
「原稿の結末が違う。書き直して、俺の名前で出版しなおせ。」
と言い、そこからシューターに執拗に追われる・・・

感想、ネタばれ注意
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。