スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネルギーバランス

エネルギーバランス考えるとさ活動するためには
その分のエネルギーを蓄えなければならないのです。
エネルギーを蓄えるためには食事をとることです。

人々の食事は一日あたり大雑把に1時間くらいでしょうか。
それで食事時間の8倍は仕事に勤しんでおります。
仕事以外に活動する時間はあり、睡眠時間を6時間としましょう。

寝ている間にエネルギー変換されているかもしれないけど
どっちかというとそれでも消費の方向にエネルギーを使ってると思うので
そんなことを考えて見ると食事でまかなえるエネルギーって凄いですね。

あと食事で思うところは、日々の食事でとるエネルギー量と
過剰に摂取したエネルギー量のバランスはどのようになっているのでしょうか。

「食事>消費」であれば単純に考えれば太っていく。
「消費>食事」であれば痩せていくというのでしょうか。

毎日のエネルギー消費量が同じと仮定した場合
エネルギーが多すぎの場合は太り続け、逆の場合は痩せ続ける。

その辺はどこかで消費しているのかそんなことはないですよね。
無駄分は排出していると考えるならば太っていくほうでは
上手く言ってないなという点で納得はできますが
足りない場合はちょっと考えにくいですよね。
生活できなくなるってことになりますから。

ということは、普段の食事では十分すぎるエネルギーを摂取していることになるのではないでしょうか。

いや、思いつきだけで書いているので全く根拠はないのであしからず。

栄養士さんとかが一日に何カロリーはとりなさいといっているのは
どういう計算からだしているのでしょうか。

私は今のところ食べても太らない体質なようなので
人からもっと食えと言われることもよくあるのですが
いくら食べても変わらないので
自分の消費する分だけ摂取できればよいと思うのです。
食費の節約にもなりますし。

Comment

Trackback

http://rayru.blog21.fc2.com/tb.php/949-782ea1ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。