スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗示・催眠

催眠術とかって昔TVでみたことあるけど
どこまで操作できるんだろうね?
バラエティーに収まらず犯罪的な事例もみたことありますが。
かけられた相手は気付かずに行ってしまうのか、
判断は可能でストップできるのか、
分かっているのに実行してしまうのか。

それもかかる程度によると思うんですけどね。

さて、この催眠効果ってのは有名なこっくりさんにもあてはまるわけで
度が過ぎると危険な状態になってしまう。
故に遊び半分でやると危険といわれている訳である。

さてさて、こんな話ばかりであると恐ろしいものでありますが
これをプラス面に持ってこれたら凄そうだ。
自己暗示とかでそういうのはよくありそうですけど。

そういえば、薬とかガスであったなぁ。
なにも効果がない薬をのませて症状が軽くなったとか
無臭のガス(音だけだが)を放出させ
変なにおいを感じたら手をあげるようにー
と生徒に述べると、次々に手を上げたとかいう実験。

昔みたTVに、紙が異常に重く感じ持ち上げられなくなるなんてことがあったけど
これの逆ってできたりするのかな。
100kgあるものをらくらく持ちあげられる。
つまり火事場の馬鹿力を意図的にだすというのが狙いなのですが。

もしこういったことができるのであれば、
普段30%とかしか使ってないと脳がフル回転したらどうなるのか。
フルで動作し続ける状態も危険だとは思うけどさ・・・
仮に天才的な能力が発揮できるとすると
今までにできなかったことが出来るようになる可能性もあるわけだし。

Comment

Trackback

http://rayru.blog21.fc2.com/tb.php/882-22396660

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。