スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先の見えない会話

質問する時に、説明不足で回答が困難なものを目にする。
質問者が情報不足、説明下手なのが原因である。
自分の中では状況が分かっているから
あたりまえと勘違いして、その情報を出さずにいてしまうのだろう。

私の知り合いにもいきなり会話しだして
何の話題かも分からずに話の後半くらいから
あぁこの話かってわかるようなこともある。

とかいう私もこの手の話し方をたまにしますけどね。
会話の中で全ての小情報をだしていき
知っている情報を再度認識させるのも煩わしいじゃん。
分からないことだけをお互いに埋めていけば
最短で理解できると思うんだよね。
よくある時間内の会議とか特に。
何度も同じ面子なのに、最初から毎回説明とかうざすぎる・・・

それはさておき、話があっちこっち行く会話ですが
私の場合こういう話し方の人だ、というのは付き合い上わかっており
流し方というか会話の少ない情報から話を推測するのになれてきた。
以前話してた内容、最近話題になっている事などから推測は意外とできるしね。
勿論、見当違いな事もありますが。

とある場面において、他人がそういう会話になったのを目にした。
聞き手の人は、話がわからずにイライラしてしまった。
が、私からすると流れは大体わかったのだが。

今回のパターンでは、
話してる内容がいきなり変わってしまったのが原因である。
というか、勘違いに気付いて話を修正しただけな気がするんだけどね。
聞き手に問題があるかと・・・
はじめは内容を理解しているけどわざと嫌な態度をとってるのかと思ったくらいだ。
全く相手の話を理解しようとしてないと思う。
歳のせいかな・・・

Comment

Trackback

http://rayru.blog21.fc2.com/tb.php/880-74b39585

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。