スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3GBスイッチ@XP

Windows XP 32bit版の場合最大利用可能なメモリは4GB(2の32乗)。
4GB搭載してもそのうちデバイスが使用する分を除くと3GBになるそうな。
この辺の詳細は「3GBの壁」とやらでぐぐってください。

また4GBのメモリを搭載していてもソフト的には2GBまでしか利用できない。
これはユーザモードとして割り当てられるのがデフォルトで2GBなのだそうである。
残りはカーネルに分に割り当てられているということ。

誤った認識かもですが
 ユーザモード:2GB カーネルモード:2GB
という感じでしょうか。
いまいち理解できてないんですよね。
3GB搭載PCと4GB搭載のPCだとカーネル分は違うのか・・・
OSの認識しているのが3GBとなるので、
なんか同じ扱いな気がするけども3GBスイッチの話なので取り敢えず放置します。

使用環境にもよりますが、アプリにもっとメモリを割り当てたいってのはあるわけです。
それを指定するのが「3GBスイッチ」です。
場合によってはシステムが不安定になるので3GBを使用する場合は十分注意するように。

使用方法 ※十分に理解して使うこと――――――――――――――――――――――
・マイコンピュータ(右クリック) → システムのプロパティ(詳細タブ) → 起動と回復(設定)
・起動とオプションの手動編集
 で「boot.ini」が開かれるので末尾に以下のオプションを付けてやればOKです。

 "/3GB /USERVAR=2800"
 →/3GB          ・・・これが3GBスイッチ
 →/USERVAR=2800 ・・・追加オプション、2800MBをユーザモードに割り当てる。
  /USERVAR=2700~2900で指定されるのが多いようですけど/3GBで問題なければ付ける必要はないです。
  ユーザモード3GBを2800MBとかに変更するものなので。

追加後はこんな感じに。
■ boot.ini抜粋
(略)
[operating systems]
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Professional" /noexecute=optin /fastdetect /3GB /USERVAR=2800
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

後は再起動すれば約3GBはソフトで使用可能になるのです。

しかし、グラフィックボードとか積んでるとあまり上手くいかないこともあるらしく
私の環境ではソフトが落ちる率が多くなってしまったので
結局はデフォルト状態に戻しました。
3GBにしとけばもう少し何かと便利になるかと思い導入したのですが裏目に。

Comment

Trackback

http://rayru.blog21.fc2.com/tb.php/806-45880c4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。