スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全力の演技

何も全力で演技をしてドラマの主演者みたいに演じろということではない。
全力で物事に取り組んでいるという状況を演技しろということである。

世の中酷いもので本人の意識とは無関係に
無理やり参加させられる出来事がいくつも存在する。

役者さんなんかも結構あるのではないのだろうか。
演じたない役割を嫌な顔ひとつせずに演じきるということが。
今回の言いたいことはそういうことである。

スポーツの世界でもそうであるが。
出来レースのひとつかもしれない。

この前、人数あわせのためにとあることに
半ば無理やり参加させられたことがあるのだが
そこの勝負にでろということである。

しかしこの話、勝ってしまうと次にも出なければいけない訳である。
さて、この場合どうするべきであるか。
このような条件で参加させられているのは何も私一人ではない。

さてさて、どうするべきか。

親友の頼みとかならまだしもね。
勝ちに行くわけないじゃないか。

かといって単純に負けるわけにはいかない。
まぁ、そこまでハイスペックな能力をもっている私ではないが
万が一というのもある。
そこで、全力で勝負して負けるという演技をしなくてはならないのである。

あと己のプライドの許すところですかね。
ただ負け続けるっていうのも癪ですし
どんなにあがいてもTOPは覆せないところまで負けていれば
全力をだしてもなんら問題は無いのです。
一応負けず嫌いなものなので。

Comment

Trackback

http://rayru.blog21.fc2.com/tb.php/598-b8e2eb4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。