スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論文

今月は論文の発表+論文執筆に悩まされる日々
なんというか、ストレスになってますよ。これ。
今までここまでストレスだと感じたモノは無かったと思う。

みっちりと指導されている分幸せだと感じ
他人のを見たときに、昔の自分をみているような出来で
同じような指摘を友人にしたり
こうやって人に教えを継ぐんだなと・・・
とりあえず、あれだ。
ひと段落したら、休みとるんだ!

あれだよね、休暇って年にとれるの決まってて、
来年度に少し消化し切れてない分足されるらしいけど
結局は、消費した人はその分だけ消費できるけど
溜まってる人って結局来年度も同じように溜まるだろうから
結局は増えた分は、怪我等無い限り特に消費されることも無い。
まぁ、そういうことですよ。

以下特に関連の無い哲学的な話
さっき「継ぐ」と書いて思ったこと。
人は学んだことを次世代に教え継がせることによって
日々進化してきた。
その文明の発展は目覚しいものであり感心するばかりである。

昔は継ぐってのは、家族内が多いのではないかと思うのだが
最近は、自ら道を選択して継ぐ
家族から何かを継ぐというのは、ほとんど無いような。
いや、うちだけかも知れない話ですが。

伝統が失われていくのも、あれなんですが、
家系で何かを残していくってのに憧れる。
ほら、我が家に代々伝わる○○みたいな。

そうでないと、何のために次の世代に、
何を残し何を託そうというのだろうか。

親から、教わったことって何だろう?
とか思って、思い出してみると一般知識はともかく、
殆ど放置され親に直接教わったものはないなと思ってしまう。
たぶん、覚えてないところであるんだろうけど。

いつか思った、哲学的などうでもいい話でした。

Comment

Trackback

http://rayru.blog21.fc2.com/tb.php/471-498fdd8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。