スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じるor信じない?

テレビ番組でこの時期行われる心霊番組
霊の存在を信じますか?

私の答えは、一応yes。10%くらいだけど。
大半は、いわばこっくりさんタイプだと思ってる。
一種の自己催眠とかで、自分に言い聞かせるがために
作り出してしまう幻影。
いつかの記事に書いたあれも、そうであったか――

10%というのは、体験してみないことには信じられない
身近にそういう話が無い
でも、実際にあるならば、面白そうだ
という、期待というか願いというか。
そんなところから、思ってます。

夏だけに心霊番組が行われるのもなんかな。
嘘ぱっち臭さをだしてる要因みたいな。


2つ目に、占いとか予言。信じますか?
これらって、「あたる」んじゃなくて、「あてる」だと思うんですよね
自分が。
有名な人、力があるとか言われる人ほど、
あたるんだ。そうなるんだ。と自己暗示を無意識にかけ、
そのとおりに自分が行動することで「あてる」と思うんですよね

ある時期に運命の出会いがあります。
どっかで、こう予言をしてる人がいるのを聞いたことがあると思う。
この時期を逃すと、、、みたいな文句もあったりするかもしれない。
こんなことを言われた日には、この時期の出会いは大切にしなくては、
ってせかされる感から、そう行動するように心が駆り立てられるだろう
少しでもそう感じる場面に出会ったとき、あの占いがこれだ!ってね。

逆にあたらないってのは、そうならないように行動してやるとか
アンチ意見・意志を持って行動してしまうんじゃないかな。
この辺りの内容次第で、あたる占い師、あたらない占い師
に差がでてるんじゃないでしょうかね。
何も全部がそうとは言わない、これも10%は本当に力があると思ってます
身近な実例が無いんで、希望によるところが大きいですが。

まぁ、そんなんで、これら内容に触れる時思うのが
自己催眠、自己暗示による効果って、かなりでかいと思うんですよ。
占い師=行動させるために後押しする助言をする人
自分自身の隠された能力を引き出す自己暗示まかせ
ほらいうじゃないですか、人間は普段30%の能力しかつかってないとか。
それらの秘められた力を解放するための、人たちつーのかな。
そう考えると、それはそれで、そういう能力があるとも言えるのかな。

今思い出したんだけど、ある番組で○○が体にいい。
って放送されると、次の日にはその商品が売切れてしまう
これも、そういう風に行動させる「きっかけ」となってるんですよね
この行動させる「きっかけ」を作るのが占い師
自分のイメージはこれが一番あてはまるのかな

Comment

Trackback

http://rayru.blog21.fc2.com/tb.php/447-7c5aa9b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。