スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人思考と外国思考

アメリカなどでは、初めに結論をはなしてから、
詳細を述べるという形式を一般的にとります。(記憶が確かなら)

日本では、説明を長々としたあとに、最後に結論を持ってきます。

さて、これが足し合わさると・・・
効率悪いです。おそらく。

今受けてるテキスト、すべて英語でかかれたものなんですが、
講師の方は日本人。
外国の方と一緒に受けてるので、英語で説明受けてるわけですが、
考え方は日本人。テキストは外国人。

テキストで、分野の初めに、まとめ的な図がくるわけですよ。
そこで、日本人思考でその図を説明してしまう。
もちろん疑問たっぷり出てくるわけですよ。

そこで質問を投げかけるんですが、
そのやり取りした後で、後ろのほうで質問したこと、
後で質問仕様と思ったこと、などなど、解決する文が
しっかりのってるんですよね。

や、英語で書かれてるんで、必死に理解しようとして
その場その場で何度も聞いてたら
今日だけで、5,6箇所くらい後の文章に説明書いてあってさ
なんていうか・・・うん、あれだ。
考え方の違いってムズカシイデスネ

Comment

Trackback

http://rayru.blog21.fc2.com/tb.php/436-c6884032

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。