スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらっぷ

家に入る手前1メートル。蝉がとまっている。
動き出さないようにそ~っと歩が横を過ぎた直後に飛び始めた。
そこで一気に加速。
しかし、もう一匹現れた!
奴らをやり過ごすために家のドアを通り過ぎる。
すると前方1メートル、もう一体が現れる。
前と後ろの距離を気にしつつ、後ろの一匹が何処かへ行く。
前方の一匹も遠くへ行く。

残りは玄関前の一匹。

やつをしゃがんでかわしドアへ近づく。
なかなか離れず暴れまわっている。
カバンでおもいっきり叩く準備をしつつ、じわりじわりとドアへ近づく。
一定の距離を保ちながら鍵を開ける。

しかし、ここでドアに滑りこんでも最悪奴が一緒に入ってしまう。
十分な距離がとれるまで十分な注意が必要だ。
やつ一匹だけでなく他の奴らも来るかもしれない。

と、1分少々玄関前の廊下で格闘しつつ家へ入り込んだ。
ものすごく疲れました。
蝉避けってないでしょうか。

Comment

Trackback

http://rayru.blog21.fc2.com/tb.php/1953-822d92ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。