スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ながされる人

世の中自分で判断できない人が多いように感じた。
昨年末、年始にかけて起きたとある騒動を見て思ったことである。

誰かの言葉を鵜呑みにし、自分で事実を確かめようともせずに決めつける。
よく知りもしないくせに、無理だろうと決め付ける。
似たジャンルでも分野が違うことなんてよくあることなのにね。
そして軽はずみな発言は、その他の人を巻き込む。
多くの人が
①それを聞いて、②自分で考え、③判断する
ということをしてくれればいいのだけれど
①聞いて、③判断する。
というプロセスになっている人が多いので
判断したつもりだけど、それは何も考えていないという状態。
集団の心理とかもあるかもしれないけどね。
大勢の人が、東へ逃げたからといって東が安全とは限らない。

続きはとある騒動についての自分の考え
はじめ見たときは黒だと思った。
人には無理だと。
しかし、自分で検証してみた。本当に人にはできないのか?
その結果自分にはできないが、出来る人にはできるかもしれないということだった。
そして、あれは白だと思うようになった。

そう思うことの1つとして瞬間記憶能力者の存在。
あれは一般の人には無理だけど、本当に可能な人がいる。
まぁこれも自分の目の前には現れたことが無いのでTVとかでよくある作り物かもしれない。
それでもまぁ、これは嘘ではないのだなと思っている。
で、これと同じようにこの分野においてそういったことの出来る人もいるのではないか?ということだった。

で、騒動が起きて検証しなおしてみた。
黒に近いと思うものがいくつか見つかった。
95%黒だろうと思うようになったが、どうしても説明できないものもあった。
なので私はあれを黒だと言い切れない。
しかしそれが証明される機会はなくなったようなので非常に残念である。

Comment

Trackback

http://rayru.blog21.fc2.com/tb.php/1356-e7b6683d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。