スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バタフライ・エフェクト

バタフライ・エフェクト

あらすじ

主人公エヴァンは、度々記憶を無くす子供時代を過ごしていた。
治療のため日記をつけるようになる。

成長するにつれ記憶をなくさない日々が続いた。
ある日、日記を読むことで記憶を亡くした時間を思い出すことができた。
当時行動を共にしていた幼馴染みを訪ねるが、それが原因で死へと追いやってしまった。

エヴァンは日記を読むことで、過去の記憶を亡くした時間を行動することができた。
過去の行動により現在を変えることができる。
主人公はこの力を使って、最愛の女性を助けるために行動をおこす。

ネタバレを含む感想は続きに
北京で蝶が羽ばたくと、ニューヨークで嵐が起こる(バタフライ・エフェクト)

無視できるような小さなものが、無視できない大きな影響になる。
という現象のことである。
過去の些細な出来事をかえれば、それは未来にも大きく影響を及ぼす。
全く違った未来が構成されるということである。

エヴァンは、過去を変えることでいくつもの未来を体験した。
しかし、その全てはハッピーエンドにはならなかった。
すべてをハッピーエンドとして迎えるためには、
愛する女性との出会いを無かった事にするしかないという結論に至り最後の過去改変を行う。


何かを得るためには、犠牲にしなくてはならないものがあるのだろう。
ストーリーはなかなか良くて面白かったです。

今アニメでもやっているSTEINS;GATEもタイムリープをネタとしたもので似た部分がかなり見受けられます。
単純にタイムリープといった設定だと似た話になっているだけかもしれませんが・・・
どちらも、それぞれの作品としての味がでているので面白かったです。

Comment

Trackback

http://rayru.blog21.fc2.com/tb.php/1307-83cd900d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。