スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜなぜ分析

なぜなぜ分析とは?
ある問題に対して、何故それは起きたのか?何故?何故?と繰り返し問い詰めていく事により、その問題の根本的な要因へ至り対策をたてるものである。

最近のユッケ事件で思う事。
一つの情報にてあいつが悪いという姿勢はいただけない。
また、追い詰めるような回りの姿勢がいただけない。
たしかにそこも悪いと思うけれど、他に根本的な原因があると思うので。
追い詰めすぎて最悪の事が起きた時に、天罰が下ったとでもいうのだろうか?

一般的な話にうつりますが、情報を開示するタイミングは非常に難しいと思う。
・とりあえず得た情報を公開する→情報の真偽はどうでもいい。
・慎重に情報を公開する。→情報が整理されているので混乱が避けられる。
情報が早いに越した事はないが、どうでもいい情報では意味がない。
遅すぎると、何やってんだ。と煽られる。

新聞の見出しとかも適当すぎて困る。昔からそうだけど何とかならないのだろうか。
本の目次なんてかなりポイントつかんでるものが多いと思うのだけれど。
見出しだけで、内容を正確にしてもらいたい。
記事を読むと見出しと意味が違うものがあり、誤情報となり非常に困る。

Comment

Trackback

http://rayru.blog21.fc2.com/tb.php/1268-8b23d8b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。