スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決まりごと

世の中の仕組みとして、開発手段にはある手順が存在する。
しかし、何時決められたか分からない手順に縛られ続けているのはどうなのかと。

いや、それが間違っているとは思わないんだけどさ
もっと円滑に進めるべく改善するべきだと思うんだ。
何を下っ端が言っているのかといわれれば返す言葉もありませんけれど。

何回もミーティングを開いて、説明して承諾を得るというもののなかで
ジャッジできる人々が、5人いるとする。
その5人中2人が会議にいて、ジャッジを下せればよいとする。

例えばこれで1回目でやりなおしとなり、2回目に修正して再挑戦したとする。
ここでジャッジする方が変わってしまうと
また、前にも説明した部分を最初から説明しなくてはならないという手間がでる。
量にもよるけれど1時間とか余裕で無駄になるとおもうんだよね。
しかも、ジャッジする人が変わっていると言う事は、別視点での注意箇所が増えるのであって
これは、十分なチェックとなるからよい事ではあるんだけど
無駄に時間がかかって仕方ないと思う。

というか、何だろうね。本質が変わっている気がするんだ。
何が求められているのかが良く分からなくなってくる。
もっと具体的に示してくれないとよくわからない。
影響範囲とか示せと言われてもね、色々捉えることができるんですよ。

Comment

Trackback

http://rayru.blog21.fc2.com/tb.php/1224-9e0ba1f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。