スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壊れたファイル

Windowsにはイベントログなるものがある。
システムに異常があったときとかにかかれるものである。
このログファイルはエラーの原因を特定するのにつかわれたりする。
問題がおきたのでこのログを参照しようとしたのだが、
このログファイルが壊れていた。

よく壊れるのかぐぐってみると結構ひっかかった。
使いたい時に使えないことはよくあることで。

しかしファイルサイズはちゃんとあるようで
ファイルが壊れてます状態であった。
なんか件数は3000以上あるみたいだしこれは眠るお宝。

飛行機とかの墜落原因に使われるブラックボックス的存在。(なんか違うかもしれないが)

壊れているのなら直せばいいじゃない。

なんて考えが頭に浮かんだのでバイナリエディタでファイルを開いてみる。
ファイルは何やら良く分からない数字の羅列。
テキスト部分は英字のところは何となく読めるので
データ自身は生きていることを願い復旧を試みる。

壊れたファイルを直すという試みは初めてなんですけども。
きっとヘッダーとかを直せば何とかなると思って軽い気持ちで取り組む。

イベントログ バイナリとかでぐぐったら参考になりそうな方のページを発見した。
そのサイトと正常なイベントログと比較を比較しながらやってみる。

まず何も考えずに、正常なヘッダーとフッターをそのままコピペしてみる。
ファイルサイズとか若干違ったけど同じ大きさに削ってみる。

しかしファイルは更に悪化した感じで壊れてますよ状態。

次にヘッダーの中身をデータと一致するように書き換える。
注意したのは、データ数とファイルサイズのあたり。
ヘッダーとフッターには同じものが書かれているようであり
明らかにおかしかったフッターに、ファイルサイズなど計算で確かめながら書き換える。

いろいろやった結果ファイルを普及させるのに成功した。
人間やればできるものなんだなー

そしてファイルの中を見ると、数年前の記録しか残っていない。
たしかに3000件以上のデータを確認する事はできたけど・・・

これなら壊れて見れない方が何かと夢をもつことが出来て良いだろう。
あぁあのファイルさえ壊れていなければ解けたかも知れない。なんて。

まぁ今回はヘッダーとフッターが壊れていただけなので運よく復旧できたのだろう。
データ部も生きてそうな部分だけ抽出すればあとはヘッダーとフッターのサイズ変更で
復活できそうな気もしなくは無い。

Comment

Trackback

http://rayru.blog21.fc2.com/tb.php/1162-3a82f83e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。