スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪廻

ホラー映画といえば和製です。
そこそこ評判が良かったので期待してみてたのですが
私にはイマイチでした。
意味が良く分からなかったというのとネタが読めてしまったからかなぁ。

以下ネタバレ込み感想
ネタバレを含むのでこれから観たいと思う人は見ないことを推奨

原作読めば違った感想になるのだろうけど
映画だけみると説明不足でわからなすぎる。

輪廻転生した人が何故死に巻き込まれているのか?
死者が復習するために死ぬの?
大森教授の実験の内容がイマイチわからない。
どっかのゲームのゾンビですか?

まぁ楽しめなかった本当の原因は
輪廻というタイトルにもあるように誰が誰の転生なのか?というところで
「渚≠千里」というのに途中で気付いてしまったから。

なんか作られたホラー感が強すぎて筋が通ってないんですよね。
そもそも実際に霊がいたところで納得できる理由があるのか知りませんが。
理由がないにしろ、ルールがあるとまだ納得できるんですけどね。
リングの場合だと呪いのビデオを見たら死ぬ。
着信アリの場合だと着信が着たら死ぬ。
こういうルールがある方が好きだなぁ。

Comment

Trackback

http://rayru.blog21.fc2.com/tb.php/1084-52a3edd9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。