スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼らは特殊訓練を受けているに違いない

スーツ姿で街を歩く日本の営業マン。
本日の35℃を越える気温の中涼しい顔してスーツを着て街を歩く姿に
あれは人じゃないと感じた。

サングラスはかけていなかったが、特殊訓練を受けているのだろう。
砂漠のなかスーツを着て1週間過ごすとか、
極寒の地でスーツ姿で1週間すごすとか、
スーツ姿で炎の中を駆け回るとか
スーツ姿でドーバー海峡横断とか

スーツ姿でいつ何時何が起きても冷静に行動できるよう訓練されているに違いない。
そしてきっとあのスーツも特殊素材でできているのだろう。
おそるべし日本。
とりあえず営業マンの中で電車内我慢大会とか
会社対抗我慢対戦とか開催されているのかしらないけどさ
みているこっちも暑いんだ。

夏の間のビジネススーツをもっと夏用に作って欲しいな。
暑い中我慢してあのスーツを着用しなくてはならない世の中はおかしい。狂ってる。
失礼にあたる格好になるとかいってるけど、そんな常識取っ払って欲しい。

暑そうな格好して冷房の効いたところで商談を進めるのは結構だが
そもそも格好をいっそのことアロハシャツでもいいからそれをビジネススーツとして認定してくれ。
アロハはいいすぎだけど、もうちょっとマシな格好はいくらでもあるだろう。

好き好んであんな格好をしている営業マンは通常いないだろう。
クールビズがもっと徹底されるといいんだけどな。

格好がだらしないというのであれば、だらしなくない快適なスーツがつくられればいいのに。
ネクタイも首を絞めるような暑苦しいのでなくたすきがけみたいなのにするとかさ。

このへん常識をとっぱらうような何かが出来ればいいのに。

Comment

『企業戦士』ってやつか。
2010⁄07⁄23(金) 22:30 | | [edit]

Trackback

http://rayru.blog21.fc2.com/tb.php/1081-ddcf649b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。