スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の自分は違う人

人の考えなんて全く同じじゃないのでね。
例えば昨日と同じ内容について書きなさいって題材があったとして
例えばそれが1000文字で書いた内容だったとする。

さて、何人が一字一句間違わずに同じ内容が書けるだろう?
文章の構成は似た感じになると思うが、全く同じ内容はないと思う。

人の考えなんて不変じゃないからね。

そういうわけで昨日だかに言ってた物語云々も、
あれはあれでいいと思えてきた。

物語の全てが綺麗に終われるわけじゃないんだし、
不完全だろうが完全だろうがそれがその物語の終わり方ってだけだ。
人の評価がいまいちだろうが、いい評価だろうが
それを評価する側も様々である。
全てのことがYes or Noで済むことでもないですからね。
中間があってもいいじゃないか。モノにもよるけどさ。

こんな風に考え方が変わったのを客観的に考えると
昨日の自分とは別人のような感じがある。
別に多重人格じゃないですよ。

日を改めると考えが変わるってのはよくあることで
私は何かに行き詰ったら別の作業に切り替えることにしている。
当然締め切りがまだ先のものに対してですけれど。

次の日にアッサリ解決の糸口が見つかったり、
帰宅途中にふとひらめいたりする。
あまり根を詰め過ぎるとよくないって事ですよ。

しかし昨日の自分が本当に別の人だったら面白いのに。
別の人っていうか2重人格とかでもいいんだけどさ。
本当の2重人格だと、適切じゃないかもしれないけど
あまりよくないところから発生したものって聞いたこともあるからあれだけど
違った考え方が同時にできると思うと何かと便利そうで。

昨日の自分は違う人って思えるのは今の自分が昨日より成長してるって事なのかね。

Comment

Trackback

http://rayru.blog21.fc2.com/tb.php/1029-450e9a31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。