スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔話

昔話といっても自分の過去の話ではないです。
先ほどの友人との会話の一部でのこと。

友人:「今、物語みてて、昔話にはいったから、さらっとみてる。」

私:「昔話というと、よくおじいさんとかが語りだして
  「あぁ、またこの人熱く語りだしちゃったよ。」
  とか現実社会、泣く泣く聞く羽目になるパターンとかよくあるけど、
  なんだかんだ言って、おじいさんも、話の中でいいこと
  言ったりしてるから、軽く聞き流すなんてもっての外である。
  これと同様に昔話の中には重要なことも混ざってるから
  さらっとみるなんてとんでもない。」
私:「とかなんとか、ちょっといいこといったかもしれないけど、
  実際にその場面(おじいさんの長話)に遭遇すると、
  「まったく、これだから・・・・・・はやく終わらないかな。」
  な場面になること請け合いなので、さらっと聞き流すことをお勧めする。」

友人:「この文章を書く熱意を課題にまわしてやれ」

私:「人間所詮、無駄なことの方が頑張れると思った今日この頃。」

あぁ、実際にはかなりいい話聞けますよ。お年寄りというか人生の先輩と呼べる方々の話はありがたみがあります。
ただ、延々と語り続ける方もいますので、その辺は臨機応変に対応を。



って、こんなん書いてる場合じゃねぇぇぇ。
本当にどうでも良いような事に、力入れてる気が・・・

Comment

Trackback

http://rayru.blog21.fc2.com/tb.php/100-df14d597

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。