スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂鬱だ

数週間前に1週間程度の海外出張にて違う環境下での仕事において
チームワーク体制がとれていていい環境だな。
心リフレッシュでやる気がでたはずなのだが。

もどってきて押し付けられる仕事。
オーバースペックじゃないかと度々思う作業量。
そのせいで無駄に発生する仕事量。
これが毎日続きモチベーションがガクッと下がりました。
スポンサーサイト

人生はぷよぷよのようだ

仕事=おじゃまぷよ

消す前におじゃまぷよがどんどん降ってくる。
やっと消したと思ったら、再びふってくる
そして、消す気力がなくなるほどに
おじゃまぷよが蓄積されている

振り分け機能

thunderbird使ってるんですけど
最近何かと恐れをなす人からのメールが何故か迷惑メールとして扱われていた。
内容的にも何が迷惑メールなのかわからなかったのだが
私の心理を読み取って迷惑メールとして扱われたのだろうか。
GJ

暑い

暑い
計画停電をやらずに済むのだろうか?と思って東電HPよりデータを拝借してきた。
あまり調べてないからわからないけど、最大供給量が5000万kwとして
去年のデータをみると、超えているのは7月の後半から9月が多くなる。
7月に入ってからのデータを比較すると500kW程の節電効果にみえる。
8月も節電なしというのは厳しそうな気がする。

とりあえず、3月頃から待機電力の節約ために抜いたエアコンの電源は今も抜けたままです。

お店の地図

地図を見てお店へ行く。
飲み屋とかあまり行かないので、なんとなく頭に場所をいれていくのだが
曖昧すぎて迷うことがある。
まず、うろ覚えで行くのが行けないのだと思っているが
表示されるマップ位置もおかしいと思う。
入り口付近をマッピングするべきだ。
店舗的に広いところの中央?を示されても困る。

自分のうろ覚えで位置がちがうのかと違う方を探してたら入口の場所が90度違うし。
曲がり角付近だったので違う場所かと迷ってしまった。

Sleipnir for Windows 3 RC2

SleipnirとFirefoxを使っているのですが
Sleipnirのバージョンがなかなか変わらないなと思い探していれてみた。
なかなか快適になっていると思う。
カスタマイズ面ではマウスジェスチャーが前と同じレベルになっていないようだけど
あと、タブの閉じるボタンが消せない・・・見落としているだけかもしれないが。
使う分には快適なので結構よさそうです。

押し付けておいてよくいうよ

一段落したでしょ?

何が?

あれだけ仕事を投げてきて消化しきれるか。

モチベーションダウン

肥大化する仕事。

最初は簡単に済むと思っていたことさえ、過剰じゃない?というほどに広がっていく。

あぁ、求めているものが違うんだ。

私が求めるのは、一般的な質と効率。どちらかというと効率。

あの人が求めているのは、オーバースペックな質。

増える増える

今日も仕事が増える増える。
これやっといて。
今週中に作成しておいて。
あれもやらないと。
前に頼んでおいたのできた?

・・・手をつける隙がないです。

バタフライ・エフェクト

バタフライ・エフェクト

あらすじ

主人公エヴァンは、度々記憶を無くす子供時代を過ごしていた。
治療のため日記をつけるようになる。

成長するにつれ記憶をなくさない日々が続いた。
ある日、日記を読むことで記憶を亡くした時間を思い出すことができた。
当時行動を共にしていた幼馴染みを訪ねるが、それが原因で死へと追いやってしまった。

エヴァンは日記を読むことで、過去の記憶を亡くした時間を行動することができた。
過去の行動により現在を変えることができる。
主人公はこの力を使って、最愛の女性を助けるために行動をおこす。

ネタバレを含む感想は続きに

予想日記

未来を予知することは私には無理である。
世の中には、預言者と呼ばれる方々もみるようだが私にはそんなモノはない。
そんな能力があるのならば便利ではあるが、ないものねだりしても仕方が無い。

さて私にできることと言えば、予想することぐらいである。
予想するなら誰にでもできる。
例えば、今日は雨がふりそうだ。では、傘を持って行こう。
簡単な予想である。
こんな予想でもするだけで、ずぶ濡れになるということから回避することができる。

じゃあ普段の生活も予想してみれば、少しはましに過ごせるのではないだろうか?
と思い立ったのが数日前である。

私は昔はこの考え方はあまり好きではなかった。
予想外のことが起きたときに、無駄な考えになるからだ。
予行練習が好きでないのはそういった理由からである。
だが、何をしてもしなくても、世の中はなるようにしかならない。
ならばある程度予想した通りに自分が動ければ気は楽なのではと思ったのが最近である。
予想外の時は、あぁ外れたなでいいと思う。
予想通りに事が運べればそれはそれで面白いのかもしれない。

一つの問題は解決したがまだ問題は残っているのだ

精神的負担の大きい仕事を一つ乗り越えた。
少し気分が軽くなったのもつかの間、他の仕事が待っている。
やるべき事を整理してみると、かなり面倒なものが残っていた。
7月になれば・・・と思っていたのだが甘い考えであった。

リカバリー

私のセカンドPCであるノートPCであるが、節電のために活躍してもらおうかと考えた。
しかし、ネットの調子がわるいためあきらめかけていた。
ルーターを変えてから接続がからっきしとなったので、相性がわるいのだろうと思っていた。
色々と試したものだ、ドライバのインストールや、ルーターのファームウェア更新などを行った
しかし駄目だった。

そして最近かどうしてないことをいいことにリカバリーを行った。
なんだかんだであのノートPC、初期の頃に変なページを踏まされておかしな状態になったので。
システムの復旧などを試して持ち直したと思っていたのだが、結果から言うとあれが原因だったのだろう。
リカバリーをすることで正常復帰。
リカバリーで何もかも元通りになるのは素晴らしい。
人生も同じようにやり直せたらいいのに。

最近

仕事がストレスだ。
少し違う環境で仕事をしたことで更に感じるようになった。
あれだね、周りを知らなければどんな過酷な生活も
それが普通だと感じるというのも納得ができる。
知らなければよかったのだろうか。

忙しい所為なのか、家庭事情なのか知らないけれど
上司がやたらと機嫌が悪いようだ。
舌打ちの回数も増えているし、ぶつくさと独り言を漏らしておられる。
そして新たに発生した仕事を押し付けるような形で私に回される。

そしてうちのチームにはチームワークがないなと感じた。
チェックはあるんだけど、フォローがないのかな。
同じチームで作成すればよいと思う資料も何故か私が一人で作成することに。
作成→内容確認依頼→修正指摘→修正提出→新たな修正指摘→以下ループ

ここで修正して下さいではなくて、指摘箇所を作成してくれればどれだけ仕事が効率が良いのだろう。
締切り間近の時でも、そんなことをやられて残業が発生し負の連鎖が続く。
私の仕事量も増えるし、上司の仕事量も増えている。

えぇ、どうせ私の力不足が駄目なんですよ。

報・連・相

報・連・相 とはビジネスで用いられる言葉である。
報告、連絡、相談を意味し確かに重要だと当初は思っていました。

最近この言葉には意味がないと思うようになりました。
報告しても流される。
連絡はとりあえずするだけ。
相談しても一蹴されることが多々。

本質とは違う要求が増えることもあり、効率が非常に悪いと思う。

じめじめしている

日本の夏はジメジメしているのがダメなんだ。と日本到着後に思った。
とりあえず生活のリズムを戻したい。
というより、もとから変化していないかもしれない。
向こうに居たとき、日本時間深夜に眠気がすごくて駄目でした。
とりあえず今週は調子を戻すことを第一に考えよう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。